Research‎ > ‎

Helical Polymer

 核酸やタンパク質に代表される生体高分子は、らせん構造を構築している。これらの高分子は非常に高度な機能を有していることが知られている。そのため、合成高分子にらせん構造を取らせることにより、高分子の高機能化を目指し研究を行なっています。

 本研究テーマは共有結合・水素結合・配位結合や様々な分子間相互作用を利用・制御してらせん状高分子の合成を行い、その高分子の持つ機能性について研究を行なっています。また、らせん構造↔ランダムコイル構造の動的変化についても物性測定から検討を行なっています。



Comments